スーパー酵素プラスは授乳中に飲んでも大丈夫?意外な結果が!

Pocket

 

 

生の酵素を配合し、ダイエットに効果のあるスーパー酵素プラス。産後のダイエットに励もうとしているあなた

 

 

どんなものが赤ちゃんに悪い影響があるのか、調べて見ましたので参考にしてみて下さい

 

 

スーパー酵素プラスを授乳中に飲んでも平気か確認しないと

 

 

スーパー酵素プラス授乳中に飲んでも大丈夫かどうかを確認しておかないと赤ちゃんに大きな影響が出ることに

 

 

なります。ママであるあなたが体内に入れたものは母乳となり、その母乳を赤ちゃんが飲むことで成長していくわけですが

 

 

もしあなたが赤ちゃんに害のある成分を体内に入れると、それは母乳となり飲んだ赤ちゃんはその害に汚染されることに

 

 

なります。大人なあなたは健康に影響が無くても免疫力のない赤ちゃんは大きなダメージを受けてしまいます。

 

 

スーパー酵素プラスは授乳中に飲んでも大丈夫?

 

 

スーパー酵素プラス授乳中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?どういった物が授乳期に飲むと悪い影響があるのでしょうか?

 

 

授乳期には摂取してはいけないものはある程度決まっています。

 

 

・アルコールやカフェイン

 

・バターや砂糖、油を多く使っている食事

 

・お餅(おっぱいがなかなか出ない人や張りにくい体質の人は食べても大丈夫)

 

・生野菜などの体を冷やす食べ物や飲み物

 

・脂肪分の多い食事

 

 

この当たりでしょうか?普通に考えて大人が「あんまり体にはよくなさそうだなあ」と思う物は摂らないほうがいいですね(笑)

 

 

そこでスーパー酵素プラスに入っている成分を見てみましょう。

 

 

ハクサイ、キャベツ、ホウレンソウ、シュンギク、レタス、モロヘイヤ、フキ、ミズナ、コマツナ、チシャ、チンゲンサイ、サラダナ、ミツバ、ニラ、ムラサキキャベツ、サニーレタス、パセリ、アサツキ、メネギ、セロリ、ダイコン、ニンジン、カブ、ゴボウ、タマネギ、レンコン、ミョウガ、ユリネ、ワサビ、モヤシ、カボチャ、キュウリ、シロウリ、ナス、トマト、スイカ、トウガン、パイナップル、ゴーヤー、バナナ、メロン、ニンニク、シシトウ、ピーマン、ズッキーニ、オクラ、カリフラワー、ブロッコリー、食用ギク、タケノコ、ズイキ、ウド、アスパラガス、ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、アシタバ、オオバコ、カンゾウ、ドクダミ、クコ、スギナ、ウコン、マタタビ、ビワバ、シイタケ、マイタケ、エノキダケ、シメジ、レイシ、コンブ、ワカメ、ヒジキ、アオノリ、モズク、アオサ、アカサ、イチゴ、ミカン、レモン、ウメ、ビワ、ブドウ、プルーン、スダチ、カボス、カキ、ナシ、パパイヤ、マンゴー、ユズ、玄米、大麦、ハト麦、アワ、キビ、ヒエ、トウモロコシ、ゴマ、アズキ、クロマメ、インゲン、エダマメ、カシューナッツ、アーモンド

 

 

スーパー酵素プラスにはコレだけ沢山の栄養素が入っています。それにプラスしてスーパーフード10と言われる成分も

 

 

入っています。スーパーフード10とは

 

 

・スピルリナ ・マカ ・クコの実(ゴジベリー) ・カカオ

 

・チアシード ・ココナッツ ・アサイー ・カムカム

 

・ブロッコリースーパースプラウト ・麻の実(ヘンプ)

 

 

この10種類で低カロリーで豊富な栄養素が含まれているものをスーパーフード10といいます

 

 

この配合成分を見てもらえれば分かる通り、授乳期に気をつけなければいけないものは配合されていません

 

 

安心して授乳期にもスーパー酵素プラスを飲むことが出来ます。スーパー酵素プラスは授乳中に飲んでも

 

 

大丈夫ですし、むしろ赤ちゃんの為を思うなら母乳や赤ちゃんに悪い影響のないスーパー酵素プラスは

 

 

購入の選択肢に入ってくると思います。赤ちゃんのママにあたるアナタにも栄養が豊富で健康になれますしね

 

 

スーパー酵素プラスが気になった方は下から詳細が確認できますのでよかったら覗いてみてくださいね

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

スーパー酵素プラスの詳細はコチラ!

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。